ジンギスカン料理の「北とうがらし」横浜あざみ野から本場北海道小樽と同じ味が召し上がれます
小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし
ジンギスカンホームメニュー店舗案内ジンギスカンお問い合せジンギスカン新鮮なラム肉北海道小樽ジンギスカン
【ジンギスカン 北とうがらしのおいしい食べ方】
◆肉
新鮮な生ラムを使用していますので、両面をサッと焼いてご賞味ください。焼きすぎは肉を硬くしてしまいます。
◆とうがらし
粗挽きですので、スプーン一杯入れて香りを楽しみます。ソースと絶妙のバランスをかもしだします。※差程辛くないですヨ。 スリゴマ、ニンニクも入れてくださいネ。
◆ネギ
ネギの一本焼きはメロン以上の糖度を出します。カットしたらすぐにご賞味ください。
◆タレ
タレはしょう油と野菜ベースのシンプルソースですので、少々塩っぽいようですが、油とブレンドされすぐにまろやかになってきます。
◆ご飯
生ラム肉をおかずに食べると丼二杯もOK!番茶のお茶漬にして付けたれ割で味付けしてみてください。※通の食べ方です。

【美容と健康にうれしいラム肉】
●おいしく食べてダイエット●
ラム肉は、体内の脂肪を燃やす働きがある「カルニチン」を多く含んでいます。
体内にある脂肪を燃焼してくれるので、おいしいお肉を食べながらダイエットにもつながります。ただし食べ過ぎにはご注意を!何ごとも程々が良いのです。

●低脂肪・低コレステロール●
ラム肉は牛肉や豚肉に比べて脂肪分が少ない上、溶けにくい性質を持っています。そのため、体内に入っても吸収されにくいのです。
又、肉類にはコレステロールが多いと言われていますが、ラム肉のコレステロールは魚肉と同じくらい少量です。
さらにコレステロール値を下げる「不飽和脂肪酸」も多く含んでいるので、血液をサラサラにしてくれます。

●栄養たっぷり…だから美容食●
他の肉類に比べ牛乳なみの高タンパクな上、すべての必須アミノ酸を理想的な比率で摂取できます。
また、吸収されやすい鉄分も多く含まれているので、貧血防止・冷え性に効果的です。
さらに、眼病予防・皮膚病予防に良いビタミンA、疲労回復のビタミンB1、皮膚の老化防止をしてくれるビタミンB2、精神安定効果があるとされる亜鉛など、たくさんの栄養素が含まれたスーパー食材なのです。

●漢方でも効果あり●
ラム肉は身体を温める効果があると言われ、中国では冬場の必須メニューといわれています。
冷え性のほか、生理不順・腰がだるい・疲れやすい方にもオススメなので、季節を問わず是非お試しください!


Copyright(C) 2006, Kita Tougarashi All Rights Reserved.
掲載の記事写真イラストの無断複写・転載等を禁じます
Designed by CORAL